スポンサーリンク

免許を取るならオートマ?マニュアル?それぞれのメリットデメリットを解説

 


大学生の皆さん、運転免許を取りましょう!

大学生や短大生の皆さん、運転免許はもう持っていますか?持っていない人はぜひとっておいた方がいいと思います。卒業してからではなかなか免許を取る時間はありません。仕事などで毎日忙しいですからね。

そんなとき皆さんの頭を悩ませるのは、免許をマニュアルで取るかオートマ限定で取るかという悩みです。この疑問について、これから解説していきたいと思います。

そもそもオートマとマニュアルの違いって?

オートマチックトランスミッション(オートマ、AT)とは?

オートマチックトランスミッション(通称オートマ)の車は、ギアチェンジを自動でしてくれます。トランスミッションとは変速機という意味です。普段自転車に乗る時にも、走っている速さや坂などでギアを自分で変えますよね?オートマの車はギアチェンジを自動で行ってくれるのでその手間が省けます。

また足元のペダルはアクセルペダルとブレーキペダルの2つです。なのでクラッチ(後述します)操作が必要ありません。

現在日本で登録されている車の約98%以上がオートマ車となっています。煩わしいクラッチ操作が必要ないので、近年特に人気となっています。

マニュアルトランスミッション(マニュアル、MT)とは?

マニュアルトランスミッション(通称マニュアル)の車は、ギアチェンジを手動でする必要があります。またアクセルペダルとブレーキペダルのほかにクラッチペダルと呼ばれるペダルを使って変速をします。

車の走っているスピードや坂に合わせて自分で最適なギアを選ぶ必要があります。スポーツカーや商業用のトラックなどはマニュアルの車が多いです。

また、オートマ車よりも運転が難しくなっています。マニュアル車の坂道発進などは多くの教習生にとっての難関となっています。ですが、車を自分で操るというオートマ車にはない楽しさもあります。

また現在日本で登録されている車の中でマニュアル車は約2%ほどとなっています。なので、マニュアル車は絶滅危惧種といえるでしょう。

オートマ免許のメリットとデメリットは?

オートマ免許を取るメリット

・免許を取る費用がマニュアル免許よりも安い

・免許を取るための講習時間がマニュアルに比べて短い

・オートマ車の運転が楽

オートマ免許を取るデメリット

・マニュアル車を運転することができない

・オートマ免許は限定免許なので正式には普通自動車免許ではない

マニュアル免許のメリットとデメリットは?

マニュアル免許を取るメリット

・マニュアル車に載ることができる

・正式な普通自動車免許を所持することができる

・マニュアル車には、自分で車を操る楽しさがある

マニュアル免許を取るデメリット

・免許を取る費用がオートマより少し高い

・免許取得にかかる時間数が少し多くなる

・実際にマニュアル車を運転する機会はあまりない

結局どっちの免許を取ればいいの?

正直、免許を取った後マニュアル車に乗る機会はほとんどないと言ってもいいと思います。まれに社用車や商業用のトラックがマニュアルであったりするだけです。

なので、費用が安く済むオートマ限定免許でも影響が出ることはほとんどありません。

また、特に皆さんの親世代の方々の中には、「免許を取るなら絶対マニュアルだろ!」「男でオートマ限定はダサい」という考え方の人もいるのは事実です。

ですが、その人たちの時代とは大きく変わってきており、今や日本で走っている車の98%以上がオートマ車です。そのように言ってくる人たちもきっとオートマ車に乗っていると思います。なので気にすることなく自分が取りたい方を取りましょう。

こんな時代だからこそマニュアル免許もオススメ!

先ほども言いましたが、免許取得後マニュアル車に乗る機会はほとんどありません。なので免許取得までに乗らなければ一生乗ることがない人も多いと思います。車の構造や仕組みを理解しておくためにも、マニュアル免許を取っておくのもいいと思います。

マニュアル車は、自分で操っている感覚があってとても面白いです。スポーツカーなどの中には今もマニュアルを採用している車がたくさんあります。運転は難しくなってしまいますが、その分オートマではなかなか味わうことができない楽しさがあります。

マニュアル車は現在絶滅危惧種となっています。どんどん技術が進歩していくにつれて、マニュアルの車はどんどん減ってきました。ですが、技術が進歩した今の時代だからこそ、マニュアル免許を取っておくことをオススメします。きっと貴重な経験を得られること間違いなしです。



 

コメント