スポンサーリンク

大学生は原付バイクを買おう!移動が圧倒的に楽になります

バイク

 


大学生に原付をオススメしたい!

大学生の皆さんは普段の移動に何を使っていますか?徒歩だけで移動したり、自転車や電車、バスなどを使って移動している人が多いと思います。中には自分の車を持っている人もいるかもしれません。

そんな皆さんに僕は原付バイクをオススメしたいと思っています。安くて運転しやすい最高の乗り物です。この記事では原付バイクの魅力を紹介していきたいと思います。

原付バイクはどこが優れている?

車両価格の安さ

原付バイクは、新車でも10万円から20万円ほどで購入することができます。電動アシスト自転車を買ったり、ちょっといいロードバイクを買うのと同じくらいの値段で買えるのです。

新車の自動車を買うとなると、軽自動車でも100万円以上、普通自動車なら150万円~200万円ほどかかってしまいます。中古で安く買おうとしても、年式が古かったり状態が悪い車になってしまいます。それが原付なら約10分の1程度で済みます。

維持費の安さ

原付自動車は燃費が非常によく、ガソリン1L当たり50キロ以上は走ることができます。今人気のハイブリッド自動車であっても、実燃費は1Lあたり30キロを下回ることもあるので、それに比べるとガソリン代は圧倒的に安く済みます。

税金も、50㏄の原付なら年間2000円です。軽自動車なら10800円、普通自動車なら最低でも29500円かかることを考えると、原付にかかる税金は非常に安いです。

このように維持費がとても安く済むので、学生の皆さんにピッタリの乗り物なのです。

気軽に乗ることができる

原付バイクはほとんど自転車と同じ様に乗ることができます。乗るときにはヘルメットを着ける必要はありますが、自転車と同じように駐輪場に止めることができます。

ちょっと近所に買い物に行くときにも原付なら気軽に行くことができます。歩いていくのが面倒な距離であっても、原付ならあっという間です。10キロ程度なら原付で30分以下で移動できます。

免許が簡単にとれる

原付は免許を取るのが非常に簡単です。学科試験のみなので、1日で免許を取ることができます。また、普通自動車免許を持っていれば原付に乗ることができます。

皆さんの中で普通自動車免許を持っている人がいれば、今日からでも原付を運転することができるのです。

原付に乗るときに困ることは?

最高速度が時速30キロ

原付の最高速度は時速30キロです。これ以上出すと速度超過となってしまいます。時速30キロというのは、自転車でも頑張れば出せる速度です。

近所に買い物に行ったり、近くの学校に通学する程度ならば問題はありませんが、遠くへ行かなければならないときには遅すぎると感じるかもしれません。

二段階右折をしなければならない

原付バイクが自動車やバイクと違う点は、二段階右折をする必要があるということです。

出典:takamagahara.info

原付バイクを運転するときには、自転車と同じように二段階右折をする必要があります。つまり、直進方向の信号が青であってもそのまま右折をすることはできません。必ず交差点で停止し、曲がる方向の信号が青になってから進む必要があります。

普段自転車に乗っている人は気にならないと思いますが、自動車に乗っている人は少し面倒に感じるかもしれません。

天気が悪い日は運転するのが大変

自動車であれば天気を気にせず走ることができますが、原付バイクで雨の日に走行するのであれば、合羽を着なければびしょ濡れになってしまいます。

また、道路も滑りやすくなっているので、転倒にも注意が必要です。

このように、原付バイクに乗るときには天候を気にする必要があるので、これは原付バイクに乗るうえでの大きなデメリットになってしまいます。

大学生にオススメの原付はこれだ!

ホンダ ダンク

出典:honda.co.jp

ホンダのダンクは、現在大学生に大人気の原付バイクとなっています。ダンクは2014年に発売されて以来、どんどん人気が高まってきています。

ダンクの人気の理由は、なんといってもそのデザインです。従来の原付バイクといえば、古臭いデザインだったり、少ないカラーバリエーションなどから若者に敬遠されがちでした。

ですが、ダンクはモダンなデザインを採用していて、ほかの原付とは比較にならないほどかっこよくなっています。

また、カラーバリエーションも実に豊富で、発売以来10色以上のボディカラーが存在します。男性だけでなく女性の皆さんにも満足してもらえるデザインです。

収納スペースも大きく、たくさん買い物をした後でも安心です。さらにスマホの充電をすることができるなど、若者が欲しい機能がたくさん備わっています。

このように、ダンクはカッコいいデザインと機能性を兼ね備えたバイクとなっています。迷っているならこれを選ぶべきです。ぜひ検討してみてください。

HONDA Dunk 公式ホームページ

ホンダ タクト

出典:honda.co.jp

ホンダのタクトは、1980年に最初のモデルが発表された、長い歴史のあるバイクです。その特徴はなんといってもその安さです。

タクトは、新車でも16万円程度で購入することができます。これは、一般的な電動アシスト自転車とほとんど同じ値段です。

ですが、燃費などの基本性能はとても優れていて、とても実用的な一台となっています。

とにかく安く原付を手に入れたいという方にピッタリの一台です。取ってもオススメなので、ぜひ検討してみてください。

HONDA TACT 公式ホームページ

ヤマハ ビーノ

出典:yamaha-motor.co.jp

ヤマハ ビーノは、1997年に発売されて以来、とても高い人気を集めているバイクです。

その特徴は、クラシックなデザインです。普通の原付バイクとはひと味違う、クラシカルでかわいいデザインが女性の方を中心に大人気となっています。カラーバリエーションもとても多く、自分好みの一台に乗ることができます。

また、優れているのはデザインだけではありません。便利な機能も盛りだくさんなので、乗っていて不自由を感じることなく、とても楽しく乗ることができるバイクです。気になる方はぜひ検討してみてください。

ヤマハ ビーノ 公式ホームページ

原付はとっても便利な乗り物です

これまで紹介してきたように、原付は気軽に乗ることができて、とても便利な乗り物です。お金もあまりかからないので、学生の皆さんに特にオススメしたいです。

もし少しでも興味があるなら、免許も簡単に取れるのでぜひ試してみてください。

また、下のページでは車を手に入れるメリットデメリットを解説しています。

大学生が車を持つメリットデメリットを検証!迷っている方必見です!
車が欲しいと思っていませんか? 学生の皆さん、車が欲しいと思っていませんか?だけど、お金もかかるしなかなか購入に踏み切れない...と思っている方も多いと思います。 車を買うとなると、結構お金がかかりますよね?車本体の費用はもちろ...



コメント