スポンサーリンク

大学生はiPadとApple Pencilを活用しよう!おすすめのiPadはコレ!

生活

 


大学生の皆さん、iPadは持っていますか?

大学生の皆さん、こんにちは。皆さんはiPadを持っていますか?今やiPadは大学生の必需品といっても過言ではありません。動画を見たり、レポートを書いたり、ノートをとったりするなど様々な使い方ができます。

iPadを買ったら、一緒にApple Pencilを購入することをオススメします。この二つを組み合わせると、大学生活が圧倒的に楽になります。

今回の記事では、iPadとApple Pencilの魅力についてお伝えしていきたいと思います。

iPadはいったい何が優秀なの?

では、iPadはいったい何が優秀なのでしょうか?iPadが優れている点は、

・画像や動画を大画面で見ることができる

・iPhoneとデータを共有できる

・大量の資料を保存できる

これらが大学生の皆さんにとって大きなメリットとなると思います。一つ一つ紹介していきます。

画像や動画を大画面で見ることができる

これはiPadに限らずすべてのタブレット端末にいえることですが、スマホよりも大きな画面で画像や動画を見ることができるのは大きなメリットです。

iPadの画面の面積は、一般的なスマホの画面の4倍ほどの大きさとなっています。Youtubeで動画を見たり、大学から配布されたPDFを見たりするのも大画面でできます。また、Apple Pencilをはじめとするタッチペンを購入すると、ノートも取ることができます。

すでにパソコンを持っている人も、ベッドで寝転がりながら動画を見たり、iPadで資料を見ながらパソコンでレポートを書いたりと、様々な使い方ができます。

iPhoneとデータを共有できる

皆さんの中には、スマホはiPhoneを使っているという人が多くいると思います。そんな皆さんには特にiPadはオススメです。

iPhoneとiPadは、同じApple IDを使用することで写真や資料など様々なデータを共有することができます。これが本当に便利です。

例えば、出かけた先でiPhoneで撮った写真を家でiPadの大きな画面で見ることができたり、iPadで取ったノートを外でiPhoneで閲覧することができるなど、様々な便利な使い方ができます。

すでにiPhoneを持っている人なら、iPadを購入すると圧倒的に便利になると思います。

大量の資料を保存できる

これは特に大学生の皆さんに大きなメリットとなると思います。大学では、大量の資料がプリントやPDFなどで配られたりしますよね?さらに様々な科目のノートや教科書などでカバンがいつもいっぱい…という人も少なくないと思います。

ですが、その大量の資料や教科書、ノートなどをすべてiPad一つにまとめることができます。紙の教科書やプリントも、アプリを使ってスキャンすれば持ち運ぶ必要がなくなります。さらに、ノートをiPadで取れば、授業をiPad一つでこなすことができます。

できれば、大きな荷物を持って歩きたくないですよね?そんな悩みもiPadが解決してくれます。

どのiPadがオススメ?

現在iPadは4機種発売されています。またそれぞれのモデルの中でも、容量やメモリの違いなどの違いがあります。どれを選んだらいいか悩みますよね?それぞれのモデルの違いを大まかに解説していきたいと思います。

iPad(無印)

まず紹介するのは、iPad(無印)です。無印というのは、iPad Proなどと違い、特別な名前が付けられていないただのiPadということです。

この無印のiPadの最大のメリットは、なんといっても安いということです。なんと、税別34,800円から購入することができます。ですが、決して性能が悪いというわけではありません。ディスプレイなどは上位モデルと比べて少し劣りますが、一般的な使用をするには十分です。ぼくの一番オススメのモデルです。

 

iPad Air

iPad Airは、軽量であることが最大の特徴です。無印のiPadと比べて、画面が大きいにもかかわらず重さが軽くなっています。

またディスプレイも上位のものとなり、よりきれいな映像で画像や動画を楽しむことができます。処理速度も無印と比べて速くなっていて、より快適に使用したい方にオススメです。

価格は54,800円(税別)からとなっています。

 

iPad Pro

iPad ProはiPadの中の最上位モデルです。11インチと12.9インチのモデルがあります。

ホームボタンがなかったり、カメラの性能がほかのモデルに比べて大幅に向上しているなど、最上位モデルにふさわしい高性能となっています。CPUのスペックも非常に高く、満足度の高いモデルです。

iPad Proにキーボードを接続すれば、ノートパソコンと同じように使うことができます。性能も申し分ないので、iPad proが一台あればノートパソコンはいらなくなってしまうかもしれません。

価格は11インチが84,800円(税別)から、12.9インチが104,800円(税別)からとなっています。

 

iPad mini

iPad miniは、その名の通り小さいサイズが特徴です。画面の大きさは7.9インチとなっていて、片手でも十分扱えるサイズ感が特徴です。

ディスプレイが小さい分軽量なので、持ち運びにとても便利になっています。ディスプレイなどの性能も無印よりも高くなっています。

価格は45,800円(税別)からとなっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新品 iPad mini 7.9インチ 第5世代 Wi-Fi 64GB 2019年春モデル MUQY2J/A [ゴールド] Apple/アップル
価格:52780円(税込、送料無料) (2020/5/19時点)

楽天で購入

 

 

オススメはiPad(無印)!

僕がオススメするのは、無印のiPadをオススメします。その理由はやっぱり価格です。学生の皆さんはあまり金銭的余裕がない方が多いと思うので、何より安いことが最大のメリットです。

性能も決して低いわけではなく、日常使用なら十分です。もちろん、お金に余裕があるならほかの上位モデルを買った方が満足感は高いと思います。

コメント