スポンサーリンク

教習中にマニュアルからオートマ限定に変更できる?メリットとデメリットを徹底解説!


教習中にオートマ限定に変えたくなったことはありませんか?

こんにちは!今回は免許についての話です。

このページを見ている皆さんは普通免許をマニュアルかオートマ限定のどちらで取ろうと考えていますか?もしくは、現在どちらで教習を受けていますか?

マニュアルで教習を受けるのは非常に大変です。私が通っていた教習所の教官は、マニュアルで免許を取る場合オートマ限定に比べて数倍勉強しなければならないと言っていました。

今の大人の世代は多くの人がマニュアルで免許を取得してきましたが、現在ではどんどんオートマ限定の割合が大きくなってきています。実際にマニュアルの車に乗る機会も非常に少ないですよね?

それでは、マニュアルで教習を受けている途中にオートマ限定に変更することはできるのでしょうか?今回はそれを徹底解説していきます。

免許を取るならオートマ?マニュアル?それぞれのメリットデメリットを解説
大学生の皆さん、運転免許を取りましょう! 大学生や短大生の皆さん、運転免許はもう持っていますか?持っていない人はぜひとっておいた方がいいと思います。卒業してからではなかなか免許を取る時間はありません。仕事などで毎日忙しいで...

マニュアルからオートマ限定に変更はできます!

教習所に入校するときにマニュアルで申し込みをしたとしても、教習の途中でオートマ限定に変更することは可能です!辛い場合は遠慮なく変更しましょう!

ただし、オートマ限定で入校したのに途中でマニュアルに変更することは不可能です。この場合は、卒業した後に限定解除という手順を踏むことになります。

ただし、マニュアルからオートマ限定に教習途中で変更することにはメリットとデメリットが存在します。以下ではそれを詳しく解説していきます。



途中でオートマ限定に変えるメリットはこれだ!

教習時間が短くなり早く卒業できる

学科教習は変更しても教習時間は変わりませんが、技能教習はマニュアルだと最低34時間必要なのに対し、オートマ限定なら最低31時間で卒業することができます。

仮免許取得前の第1段階のうちに変更すれば、3時間短縮することができます。もちろん、教習の進み具合などによって例外はありますが。

したがって、少しでも早く卒業したいと考えている皆さんは、教習の途中であってもオートマ限定に変更してみるのもいいかもしれませんね。

教習を受ける負担が減る

マニュアルで免許を取得する場合、34時間の技能教習のうちおよそ30時間以上はマニュアル車で教習を受けなければなりません。もちろん、修了検定や卒業検定もマニュアル車を使用して行います。

特にまだ運転に慣れていない段階では、マニュアル車を運転するのは非常に負担が大きいです。ハンドルを切ったり車体の感覚をつかむのも大変なのに、マニュアル車の場合それにクラッチの操作も加わります。

運動神経があまりよくなかったり複数のことを同時に行うのが苦手な人の場合、マニュアル車で教習を行うのはとても大変です。

もし負担が大きすぎるという場合は、早いうちにオートマ限定免許に変更することをオススメします。


技能検定に合格しやすくなる

これも大きなメリットの一つです。修了検定も卒業検定も、100点満点中70点以上を獲得すれば合格となります。ミスをしていくたびに点数が引かれていく減点方式です。

マニュアル車の場合、オートマ車の減点要素に加えてエンストなどのマニュアル車特有の減点要素もあります。

坂道発進などはオートマ車で失敗することはほとんどないですが、マニュアル車の場合失敗することも多く、減点されてしまうかもしれません。

マニュアル車もオートマ車も合格点は同じなのに、マニュアル車の方が明らかに減点につながりやすい要素が多いのです。

試験に落ちた場合スケジュールに影響が出るのに加えて、補習や再受験の手数料で1万円程度追加でかかってしまいます。

自分の技能に自信がない場合は、早めにオートマ限定免許に変更してしまうのもいいかもしれませんね。

途中でオートマ限定に変えるデメリットはこれ!

変更手数料がかかってしまう

教習の途中でオートマ限定に変更する場合、多くの教習所では新しく原簿を用意したりするための手数料がかかります。およそ3000円~5000円程度が相場ですかね。

教習料金の差額は返金してもらえるところが多いと思いますが、そこから手数料が引かれるため最初からオートマ限定で申し込んだときよりも少し割高になってしまいます。

これを気にしないならばオートマ限定に変更してみるのもいいかもしれません。



もう一度マニュアル教習に戻ることはできない

一度マニュアルからオートマ限定に変えてしまうと、もうマニュアルに戻ることはできません。一度卒業した後に限定解除を行う必要があります。

なので、もし変えようか悩んでいる場合は慎重に考えましょう。限定解除をする場合は割高になってしまうので、よくよく考えてから決断するようにしましょうね。

限定解除をすることになった場合割高になってしまう

先ほどもチラッと言いましたが、最初からマニュアルで免許を獲得するよりも卒業した後に限定解除をする方が割高になってしまいます。

最初からマニュアルで教習する場合はオートマ限定に比べて1万2000円程度高くなるだけですが、限定解除をする場合は約5万円程度かかることが多いです。

そのため、確実にマニュアルで免許をとる必要がある場合は、最初からずっとマニュアルで教習を受けた方が安く済みます。


もし迷っているなら早めに決めましょう!

これまで、教習中にマニュアルからオートマ限定に変更するメリットやデメリットなどを紹介してきました。これらを参考にして、迷っている人は早めに決めておきましょう。

変更をするのが遅くなればなるほど変更することで受けられる恩恵が少なくなってしまいます。もし変更するならとにかく早い方がいいです。

途中でオートマ限定に変更するのは全く恥ずかしいことではありません。自分に合った免許を選んで、楽しいカーライフを送りましょう!



コメント