スポンサーリンク

自転車の絶対に失敗しない選び方は?価格や性能よりも大事な要素があります

自転車



あなたはどんな基準で自転車を選んでいますか?

こんにちは!今回は自転車についての話です。

皆さんは自転車を選ぶとき、どんな基準で選んでいますか?価格や性能、デザインなど、考慮しなければならない点がたくさんありますよね?

いざ自転車を購入するとなると、いろいろな自転車に目移りしてしまってなかなか決められないという人も多いと思います。実際に僕もそうでした。

せっかく高いお金を払って自転車を買うのですから、後から後悔したくないですよね?そんな皆さんのために、僕が考える絶対に後悔しない選び方について紹介したいと思います。

いろいろな選び方がありますが、僕はこの選び方が最も後悔しにくい方法だと思います。この選び方はシティサイクルでもスポーツ自転車でも共通なので、だれにでも当てはまりますね。


 自転車はとにかくデザインで選べ!

はい、出ました。かなりの極論ですね。ですが、僕自身は自転車はデザインで選べば間違いないと思っています。

もちろん僕も根拠なくこんなことを言っているのではなく、こんな極論をいうからにはいくつかの理由があります。

その理由について一つひとつ解説していきたいと思います。

デザインは所有する満足感に直結する

自分の自転車を所有するうえで、ただ道具として所有するよりは気に入った自転車を相棒のようにしていきたいですよね?そんな時、自分の気に入ったデザインのものを購入すれば愛着がわき、より一層大切にするようになります。

自転車を眺めるたびにカッコいいと思えるような、そんな気に入ったデザインの自転車を手に入れれば自転車での移動が楽しくなります。ひいてはそれは自転車を所有する満足感に直結しているのです。


自転車のデザインは後から変えられない

自転車のデザインは買った後に変更するのは非常に困難です。せいぜいステッカーを張ったりするなどのライトカスタムくらいでしょう。

フレームの色をすべて塗装するとなったら多額の費用や多くの手間がかかってしまうため、あまり現実的ではありませんね。

しかし、自転車の性能は後からでも自由自在にカスタムすることができます。そのため、少し性能が劣るモデルであっても、あとから性能を向上させることも可能です。

多少の金額の差は長く使えば誤差の範囲になる

自転車を購入するときにやっぱり気になるのは、その値段ですよね?気に入ったデザインの自転車が見つかっても、予算よりも値段が高い場合は躊躇してしまいますよね?

しかし、自転車はきちんとメンテナンスを行えば非常に長い間使用することができます。そのため、購入するときに価格の差があっても、長い目で見れば大した金額差にはならないのです。

気に入ったデザインの自転車が見つかったら、多少値段が高くても妥協することなく購入することをオススメします!



デザインがおすすめの自転車ブランド2選!

これまで自転車はデザインで選ぶべきだと主張してきましたが、それではどんなブランドの自転車のデザインが優れているのでしょうか?

以下では僕自身のおすすめブランドを2つ紹介していきたいと思います。以下で紹介している自転車は多少価格は張りますが、性能も申し分ないモデルばかりなのできっと満足していただけると思います。

チェレステカラーが特徴のイタリアンブランド! Bianchi

Bianchi(ビアンキ)はチェレステカラーというイタリアの空の色をイメージした青緑色がイメージカラーである、イタリア発のブランドです。

チェレステカラーはイタリアの職人が毎年空の色を見て色を変えていると言われており、年ごとに違った色味が出るのも特徴です。

そのおしゃれなカラーリングは若者を中心に非常に人気を集めていて、今や街中でチェレステカラーを見ない日はありません。

深いブルーがトレードマーク! GIOS

GIOS(ジオス)もBianchiと同じくイタリア発のブランドとなっています。GIOSはジオスブルーと呼ばれる深いブルーと、細いフレームによるクラシカルなデザインが特徴です。

またジオスは販売網を非常に大きくしており、スポーツバイクを専門とするショップだけでなく、大手量販店や個人のショップなどでも見かけることが多くなっています。皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

自転車は気に入ったデザインのものを選べば間違いなし!

これまで、「自転車はとにかくデザインで選べ!」という僕の突拍子もない主張と、デザインが優れていると言われている自転車ブランドを紹介してきました。

自転車の性能は後からグレードアップできます。長い間使えば多少の価格差は誤差の範囲です。ただ、デザインだけは唯一変更できないポイントです。

そのため、ぜひとも皆さんには気に入ったデザインの自転車を選んでほしいと思っています。

気に入った自転車を買えば自転車に乗ることが楽しくなり、通勤や通学のモチベーションも上がります。また休日にはちょっと遠くに出かけてみたくなるかもしれません。

気に入ったデザインの自転車を買うことはあなたの人生に彩りを与えてくれるのです。気に入ったデザインの自転車を見つけて、楽しいサイクルライフを満喫しましょう!



コメント